コンビニ経営に向いている人

コンビニ経営を始める前に、コンビニ店長に必要な要素や条件をチェックしておく必要があります。コンビニ経営はフランチャイズオーナーが基本ですから、儲かる店舗作りに意欲があることが必須条件です。どこよりも売り上げを伸ばしたいと意欲的に活動できる人がコンビニ経営に向いています。

責任感が強く、経営戦略や工夫を怠らなかったり、集客数を見込んだマーケッティング戦略を考えられる人がコンビニ経営で成功すると言われています。フランチャイズオーナーなので、大々的な改革はできませんが、システムをフル活用して前向きに行動できる人ならコンビニ経営で成功するでしょう。

根性があって社交的、ポジティブでトライするのが好き、数字に強くデータ管理が得意、健康で定年後も働き続けたいなどの項目にどれくらい該当するか、コンビニ経営を始める前に自己チェックしておく必要があります。

家族と一緒に働いたり、アルバイトや社員と分業して店舗経営をするので、自分だけでなく、まわりの人達が働きやすい職場作りをすることも大切です。仕事を無理に押し付けるのではなく、やる気を出してもらう方法を考える必要があります。フランチャイズオーナーにはコーチンングのノウハウが必要です。